種類が豊富な占いですがどれを信じますか?

雑誌にもよく載っている星座占い

星座占いはファッション雑誌の巻末によく載っていますし、テレビの朝の情報番組で放送されたりもするので、とてもポピュラーな占いですよね。星座占いは12の星座を誕生日にリンクさせて占うので簡単なのもポピュラーな理由の1つでしょう。実は西洋の占星術を簡略化したものなんですよ。占星術はヘレニズム時代に原型が作られているのでとても歴史のある占いなんです。なお、近年になって、12の星座に1個新しい星座を足して、13の星座で占う新しい星座占いが発表されています。

ついつい気になってしまう血液型占い

O型の人はゆったりしているとかAB型の人は変わっているとかよく言われます。これは血液型占いの影響でしょう。血液型占いは日本で広まっている占いですが、海外ではあまり知られていないようです。血液型と性格の関係は科学的には証明できないという研究結果も出されています。それでも気になってしまいますよね。あまり過剰にあの血液型だからこういう性格なんだと決めつけることはせずに、占いを気楽に楽しむと良いでしょう。

家を建てる時などに気になる風水

風水は元は中国の占いでしたが、日本に入ってきて独自の発展を遂げるようになりました。日本に風水の思想が入ってきたのは飛鳥・奈良時代なので、由緒のある占いなんです。家を建てる時の玄関や窓の位置を決めるときに、良い気が逃げないようにするにはどうしたらよいかと、気にした人もいるかもしれませんね。五行などと言われるとややこしく感じられますが、黄色の財布を持つと金運アップなど、手軽に取り入られれるものもありますから、試してみるのも良いかもしれません。

占い師が当たると評判の占いを利用することで、的確なアドバイスが期待でき、今まで抱えていた悩みの解決に役立ちます。